会議

CHOICES ARTICLE

アルバイトの面接の服装

メガネをかけた男性

アルバイトをしたい時には、アルバイトの求人に応募して採用試験を受けることになってきます。アルバイトの場合は、いきなり面接試験というのも珍しくないです。
そこで、面接に行く時の服装についてお話していきます。基本的には私服でも大丈夫です。正社員ですと、スーツというのが基本になってきますけど、アルバイトの場合は、私服でもそこまで問題ないです。
ただ、派手な私服は控えるようにします。なるべくシンプルなものを選択して、清潔感を出していくようにします。
ファッション関係や美容師関係であれば、多少目立つものでも大丈夫な事がありますけど、それでも念のため目立たないような地味なものを選択します。
ただ、アルバイトでも事務職や銀行などの場合は、できる限りスーツで行くようにします。事務職や銀行などは、身だしなみに厳しい所が多いです。ですので、念のためスーツで行く方が無難になってきます。
このように、基本は私服でも大丈夫ですけど、求人先によってはスーツが無難という所もありますので、その点は把握しておきます。
また、着て行く服はきちんと洗濯をして、綺麗な状態にしておきます。しわがあったりするとマイナスになってきますので、その点は注意します。

TOP